2015年11月28日

「どんな事柄にも意味があると思うのは、人間の悪い癖だよ。原因を探そうとするんだ」

 とある大学院内の研究発表会を終えたところ。
ここ数日は堅苦しい文章と慣れない英語を書かされていたせいで、文字を書くのが億劫になりつつある。
どうも論理をはっきりさせて書かないといけない文書になると、自分の使う単語が露骨に偏るし、文頭に接続詞を付けたがるらしい。
自分で書いてて嫌になっちゃうわ。

自分の研究テーマは好き(に思い込めている)はずなんだけれども、いざ対外発表となると、自分でもつまらないと感じる書き方をしてしまう。
エッセンス部分を記号的に取り出してくっつけたような書き方。

ただ、考えてみると、研究に限らず、自分とか自分の何かを対外的に発信する・表現するのは苦手だったなと。
某塾の某先生に言われた言い方をすれば、「わざと最初自分で下げておく生き方」だっけな。
そしてこういう風に他人の言葉を借りて何かを発信しようとする卑怯さよ。

しばーーーらく前にぽろっと呟いた記憶があるんだけれど、表現することによって本当の自分の小ささ(大きさ?)が透けて見られるのが怖い。
多少マトモなことを何かをこのブログで書くのも怖かった。
自分がつまらない人間だと知られてしまうのが怖い。
最近は見る人も減っただろうという甘い考えとか、どう思われてもいいやっていう投げやりな気持ちとか、それとチョットの承認欲求で書いている。

表現って言うのは、別に文字で綴るだけじゃなくて。
何かを新しく自分で作ったとき、それは自分の何かを表現しているはずだし、そうじゃなきゃ何かを作らないんだろう。

だから、僕は何かを作ったことが無い気がする。
少なくとも一人では。少なくとも人に見せるものは。

だから、それでも自分と向き合って勇気を出して表現しようとする人は尊敬するし、その表現したものを知りたいと思う。表現することを止めないでほしいと思う。
などなど。

ま、つまるところ研究するより論文書くよりスライド作るより、何か作りたいなと。
来月は交流会でポスターと、某社のインターンで人工無能と、某イベントでゲームAIを作るようにしてみた。
どうなるかな。

なにかかわるのかな。
posted by marpore at 02:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。