2015年12月30日

from 2015 to 2016-

あんな情けない記事を最上部に出しておきたくないので、筆を執ってみる。
あれは…悪い夢か何かだった。数ヶ月に一回くる夢。
原因はこれっぽっちも解決していないから。

でもひとつ、自分が昔から欲しいと思っていたものを思い出した。
死ぬまでで良いので、本榧の足付き将棋盤が欲しい。
縁側で、あの乾いた音を響かせながら、ゆっくりと将棋を指していたい。
駒は大学一年の時に天童で奮発して買って、一度も使ってないものを使おうか。

......

前の話はいいんです。
将棋の話はどっかでまたするでしょう。

もう年末というものらしいですね。
我が家ではしきたりに従って、年末年始は実家(?)に帰ることになっています。
話聞いていると、これって結構珍しいらしいですね。
そうすると尚のこと年末感無くないですか?冬コミ?

あとあれだ、今年は年賀状を年内に作りました。
作るってよりは中途半端に遊んで、できあがってみればとても人に送れるクオリティじゃない何かが生産されただけだったですが。
(ちょうど一年前ほどに5回目の引っ越しをしたので、もし住所が知りたい方がいればご連絡ください)

自分の納得できるものを作るっていうの、めちゃくちゃ難しくないですかね。
ポスターにしろ年賀状にしろ、その他諸々にしろ、締め切りに質を決めてもらう部分がある気がします。
挙げ句、自分で作ったものより人が作ったものの方が良いと感じるのがまた厄介。
以上2015年の僕より。


恥ずかしい話ですが、この年になってようやく次のことが分かった気がする。気がするだけ。手遅れかもしれない。
・したいように生きていいってこと
・人は変わるし、変えられるかもしれないってこと

ひじょーに雑に出しておいてあれですが、そろそろ家を出ねばならないのでした。(言ってるそばからこれです)
来年は、これまで以上にはっぴーにふりーに生きていければなと。
いつまでこんな甘いこと言ってられるのか分からないですが、ずっと言い続けていたいの。

そんな感じですが、今年もありがとうございました。
もし宜しければ、また来年もよろしくお願いします。
更に踏み込む
posted by marpore at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

嘘と隠しごと

・嘘
事実でないこと。また、人をだますために言う、事実とは違う言葉。偽り。
・隠しごと
他人に隠している事柄。秘事。

デジタル大辞泉より。
ある言葉の意味は、他の言葉の意味の組み合わせによって十分に表現されているのか?

嘘と隠しごとの違いはなんだろう。
嘘は隠しごとなのか、隠しごとは嘘なのか。
嘘は自分のためか、隠しごとは他人のためか。
嘘は冗談なのか、隠しごとは秘密なのか。


サンタクロースに気がついたのは、小3くらいの頃だっただろうか。
それから、欲しいもので現実的な値段のものをお願いするようになった。
弟が7歳下にいるおかげで、しばらくはお願いが叶った。

いつしか、お願いをしなくなった。
お願いがなくなったのかもしれない。
そうして、プレゼントはお金になった。


昔から、感情を抑制して生きてきたように思う。
欲しいものは欲しくないように。
したいことはしたくないように。
辛いことは辛くないように。

自分の部屋を見回してみる。
自分で買ったものは何かあっただろうか。
パソコンにスピーカー、バッグに財布にパスケース、並んでかけられた上着たち。
どれも周りの人から貰ったものである。


つくづく、自分は幸せ者だと思う。
幸せ者は幸せでいなければならない。
更に踏み込む
posted by marpore at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

「iPadって何ができるんですか?」

週末のapple storeで60前半くらいのおじさんが店員さんに質問してて笑った。
何でもできるし、何もできない。

さてさて12月も中旬。
毎朝寒すぎて、10分かけて布団から出て、10分かけて着替える勇気を持って、1分で着替えて、1分で味噌汁飲んで家を出る日々。
それでいて電車は蒸し暑いんだからもう。

googleカレンダーが出来事メモと予定とTODOを兼ねてるのもあって、なかなかジュウジツした12月を満喫しております。
それも後半になってくると落ち着いてくるもんだから、嬉しいやら悲しいやら?
しかしもう2015年も終わると思うと、後ろ髪を引かれる思いであります。


とりわけ理由はないのですが、iPadで一つ思い出した母方の祖父母の話を。
うちのおばあちゃんはナカナカに気儘な人で、ずっと客商売をやってるからか、話好きで陽気で、お節介なほど世話焼きです。
バイキングに行った時に、これ美味しいから〜、とモリモリお皿に盛って持ってきてくれるほどです。
バイキングだから…と言っても分かってもらえないあたり、曲者です。
おまけに一口食べてあまり好みじゃなかったものは、美味しいよ〜って言って勧めてくるほど。
面の皮が厚いというかなんというか。

一方うちのじーちゃんはそうやって勧められたものを小言を言いながらも何でも食べちゃうような人。
家では割と物静かで、お風呂に一日数回入る人。
読売巨人軍と読書とマウンテンバイクが好きみたい。

そんな祖父母夫婦なわけですが、ある時、おばあちゃんがテレビか何かの影響でiPadを触ってみたいと口にしたことがあって。
じーちゃんが電化製品好きなのも多少あったと思うけれど、その次の休みの日にヤマダ電機に行って。
(夏休みかなんかで僕もいたので二人で行った。)
その場でiPadを選んで、分厚い簡単ガイドを買って、何事もなかったかのように帰る。

その帰り道で「あー、欲しかったマウンテンバイクはしばらくお預けだ」って半笑いで呟いていたのが凄く印象に残っていて。
普段の生活はそんな様子も見せないだけに、そういえば夫婦だったんだなと。
もちろんばーちゃんには僕も何も言いませんが。

そんなじーさんもここのところ手を悪くして走れてないようで。
ばーちゃんも妹さんがボケてきたみたいで、なかなか複雑な心境のよう。
そんな中でも変わらないものがあるのだなぁと。


そんなじーちゃんは遊びに行ってもばーちゃんと話してしまうからか、そんなには話すことがなく。
唯一ちゃんと話せるのが、髪を切っているとき(切られているとき)。

そんなわけで、そろそろ髪が過去最長に伸びてしまっているのです。
冬場は温かくて良いんだけどね。
iPadの使い方をレクチャーしにいかねばなりません。
posted by marpore at 04:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

ピアノのための練習曲

なんだかんだ続けて書いてみる。
しょーもないことを書くと将来読み返すのが大変そうだが。


携帯が目に入ったので、好きな色の話をしてみる。
今の愛用機Nexus5は、携帯としては珍しく蛍光色っぽいオレンジをしている。
期間限定っていうのもあり、僕から見ても正直そんなにカッコよくはないこともあり、同じモノを持ってる人は2人しか見たことがない。
イカしてないけれども、ちょっと目立つし、見た人の半分は突っ込んでくる。
ということもあって、この子は結構気に入ってるし、カバーもかけてない。
(表面の保護シールを張り替えてないのはただの横着)

じゃあ何色がベストか、、、というと答えに詰まってしまうわけだが、
(黒みがかった)赤は数年前から好きだと意識していたと思う。

中学生くらいの時は一般の男子中学生よろしく(?)青とか黒とか寒色系が好きだった。
正確に言えば、好きだと言っていた。特段好きな色はなかったと思う。

どうして好みが変わったか、明確な出来事があったわけではない。(少なくとも覚えてない)
一つとして中3以降は私服登校が続いていたためか、ちょろっと目立ちたかったのはあるかもしれない。
あとは単純にあたたかそうであること。冷たいのよりは暖かいほうがいい。

なんで黒みがかかってるほうがいいのか…。なんでだろう。
奥ゆかしさを出したかったのか、目立ちすぎるのを恐れたのか、昔の名残か。

赤系が好きと言っても、全身にまとうと暑苦しいので、今は携帯やら帽子やらに忍ばせる感じになっている。
探そうと思って探した時に見つかるくらいの目立ち方が一番好きだ、と思う。

その点で言えば、今のハンドルネームも実は気に入っている。
地味に被りが無いのと、英語のノートとかに書いた時に三本線の上に出ないのと、読み方が人それぞれなのと、どう読んでも(?)間の抜けた感じになるのと。
最近おまけで適当に鏡像反転するとwarqureになるな…と気づいたんだけども、これは既出だったみたいなので無し。


とっさにパーッと書けるかもしれないと思ったら、自分の好きなものの話をするだけでも一苦労だ。
全然理屈だてられないし、何の話をしてるんだかよくわからなくなってきた。そもそも理屈なんてのがあるのか知らん。

そんなことより、なんで好きって単語に思うって単語をくっつけなきゃ気がすまないのか。
先は長そうだ。
posted by marpore at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。