2015年12月02日

ピアノのための練習曲

なんだかんだ続けて書いてみる。
しょーもないことを書くと将来読み返すのが大変そうだが。


携帯が目に入ったので、好きな色の話をしてみる。
今の愛用機Nexus5は、携帯としては珍しく蛍光色っぽいオレンジをしている。
期間限定っていうのもあり、僕から見ても正直そんなにカッコよくはないこともあり、同じモノを持ってる人は2人しか見たことがない。
イカしてないけれども、ちょっと目立つし、見た人の半分は突っ込んでくる。
ということもあって、この子は結構気に入ってるし、カバーもかけてない。
(表面の保護シールを張り替えてないのはただの横着)

じゃあ何色がベストか、、、というと答えに詰まってしまうわけだが、
(黒みがかった)赤は数年前から好きだと意識していたと思う。

中学生くらいの時は一般の男子中学生よろしく(?)青とか黒とか寒色系が好きだった。
正確に言えば、好きだと言っていた。特段好きな色はなかったと思う。

どうして好みが変わったか、明確な出来事があったわけではない。(少なくとも覚えてない)
一つとして中3以降は私服登校が続いていたためか、ちょろっと目立ちたかったのはあるかもしれない。
あとは単純にあたたかそうであること。冷たいのよりは暖かいほうがいい。

なんで黒みがかかってるほうがいいのか…。なんでだろう。
奥ゆかしさを出したかったのか、目立ちすぎるのを恐れたのか、昔の名残か。

赤系が好きと言っても、全身にまとうと暑苦しいので、今は携帯やら帽子やらに忍ばせる感じになっている。
探そうと思って探した時に見つかるくらいの目立ち方が一番好きだ、と思う。

その点で言えば、今のハンドルネームも実は気に入っている。
地味に被りが無いのと、英語のノートとかに書いた時に三本線の上に出ないのと、読み方が人それぞれなのと、どう読んでも(?)間の抜けた感じになるのと。
最近おまけで適当に鏡像反転するとwarqureになるな…と気づいたんだけども、これは既出だったみたいなので無し。


とっさにパーッと書けるかもしれないと思ったら、自分の好きなものの話をするだけでも一苦労だ。
全然理屈だてられないし、何の話をしてるんだかよくわからなくなってきた。そもそも理屈なんてのがあるのか知らん。

そんなことより、なんで好きって単語に思うって単語をくっつけなきゃ気がすまないのか。
先は長そうだ。
posted by marpore at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ