2010年08月07日

けんた いかん

やー。
なつ やすみー。
うがー。
あついー。

倦怠感というか睡眠欲というか脱力感というか。
まあつまるところ何もしたくないってやつ。
これがロンリーの弊害なのだろうか。
ニコニコとかFF4とかにお世話になっております。
サマーヲーズも見た。

これを淡々とやってりゃ受かるのかとすごく不安になったり。
センター対策まだしてないんですけど。
足切りとかなったら近所の笑いもんですね。
英単語英熟語の過疎っぷりにわれながら泣ける。
やっぱり理数の方が勉強してて楽しいんだけど。
まあ現国克服のために一時間半くらいやってる。
今までどれだけざるに読んでたかわかるね。
文脈とか全体構造とか考えたことないし。
フィーリングでできるやつ裏山。

なんとなく今机にある問題集並べてみる。
変換めんどくせ。
基礎英語長文問題成功
DUO
英文読解の透視図
英語総合問題演習 駿台
グラマスター Z
東大英語リスニング キムタツ
漢文早覚え速答法
漢文道場
マドンナ古文
最強の古文
入試現代文絵のアクセス
現代文と格闘する
チェーとしき数学難問集100
プラチカ1あ2b
大学絵の数学新数学演習
1対13C
化学重要問題集
新研究
エッセンス
名門の森
難系
理解しやすい政治経済
理解しやすい倫理
z会通信

まあ書き並べると案外それっぽい。
苦手な英作をやっていないのはなんでだろう。
ところでΣベストの倫理を誰か原価*0.9で今更買ってくれないか。

明日河合の東大実戦模試だってさ。
サマーヲーズみながらこんなことしてるけど。
うーむ。
実力が露呈して絶望すればいいさ。
あーあ。
学校始まらないかなー。

音楽祭つづきー。
パートリーダーとかで話したときに曲の解釈の確認というか、よく私がUさんに「もっと他パートのパートリーダーの声を聴きあえ」とよく注意されていたのもあって、
パートリーダー+1が4パート集まって放課後にこっそり歌い合ったり。
それが発展してHRの前で一回歌ったり。
HJさんにまあよかったよ、と言われたのはいい思い出。

ラスト一週間。
いわゆる充実した練習。
K殿下が音楽室での練習に不意にいらっしゃたり。
最後の旧中図練習が感慨深かったり。
その頃は毎日トリさんと帰ってたなー
などなど。

前日。
我らのトラウマ広いところで歌うことに。朝日。
朝日の広場でやり直し無しのリハをやろうと。
通す。全体的に声が遠慮してしまったよう。
ここで、予告通り切り上げる、はずであった。が。
このままでは不安でしかない。やばい。もう一度歌いたい。
ここで、F君の〜ながらの説得で再び歌うことに。
スイッチが入ったのか、次の最後の演奏は1.5倍どころじゃなかったそうです。(トリさん説)
その後私はHRでEさんと心配だねトークをしてみたり。
その間、朝日の真ん中で指揮者伴走者PLはしゃべってたみたいです。
そんな前日。

んで本番。
そういえば学校で着替えるの忘れてた。
靴下黒だって忘れてた。白だった。
昼飯食い忘れた。ぼーっとしてた。

HRで最後に歌ったあとも、熱烈にガンバルゾーとかやるわけでなく、荘厳とまでいかないけど、そんな異質な?雰囲気だった。
まあ意図的にそういう雰囲気にしたようですよ。

着いた。
中学の演奏は、、、ふむ。
あんまり憶えてないぞよ。
Eくんとか課題曲を絶賛してたけど、むーん。
やっぱり三年はうまかったな。
あと栄光の架橋は合唱曲として大丈夫なのかと。
そんくらい。

高校の部。
靴下はお母さんに買ってきてもらいました。
以下素人意見。

3−2
やっぱりうまい。安定感というか。
不和が全くわからなかった覚えがある。
ただやっぱりシネカメラは変わってるね。
ありがとうは、評価ほどよかったかは分からぬ。
というか個人的にシネカメラの方がうまかった印象。

3−4
おおうまい。やっぱり低音がかっこいいの。
どっちもカッチョいいいい曲だと思った。
噂じゃ懸念材料だったらしい上パートも綺麗だし。
これぞF大総統効果なのだろうか。
噂の一度彼のガチ練習を見てみたかったかも。
合唱はどっちもびちっと決まってた印象。
個人的には島よのが好きでした。

3−1
高入として入ってきて初めての合唱祭最優秀賞の曲としてすごく印象に残っている神様。
正直に言うと本番前で落ち着いて聞いていられなかったかも。
そつなくうまい。
あの難しい曲ですげー安定感があった覚えがある。
どっちも優しい曲だった印象かな。
Aさんとは結局一度も同じクラスにならなかったなあ。

んで舞台裏。
うちは恒例の体操のお兄さんが出てきて、その後気合を入れて。
悔いの残らない演奏をしましょうと。こう言うと在り来りだね。
緊張がほぐれて雰囲気も作れたのではないでしょうか。

本番はねー、始まる前に上のライトを見る余裕はあった。
最後列ということでちょっとパートを引っ張るくらいの意気込みを再確認しーの。
歌ってる時の覚えはありません。
そういや11月のハミングは相変わらず一息でできなかったかな。
終わって指揮者伴奏者クラスを見てなんか安心して。
みんな悔いはなさそうだなあと思ったら感動?して。
なんかいろんな人と抱き合ってうるうるしてた。

しかしそんなまもなく特産へ。
暖かく迎えてもらった覚えがある。59期の皆さんいいお顔です。
舞台裏でUFO見て笑って、T先生に最後だぞーと重圧をかけられたり。

特産はやっぱりライトを見る余裕はあった。
歌ってる時もこう指揮者伴奏者に感謝しながら歌ったという、すごくクサイことをしていたり。
とーさーんがーとか少年時代とか方舟とかガチでした。
ずっと楽しかったのお。
後日談ですが録音を聞くと隣のA大先生の美声が聞こえてちょっと悔しかったり。
10分といえどもあっという間でした。
・・・もう一回歌いたいよう。卒業式でも・・・

結果発表はちょっとドキドキしたけども。
まあ高三が賞を逃すことはなかろうとたかをくくってたり。
間違っても口にできませんが。

結果はまあ御覧の通り。
高二と一緒というか食い込まれたのはちょっと悔しいかも。
まああそこはうまかったけどね。

そんなこんなです。

打ち上げと一週間後のお話はまた今度。
引っ張るねえ。

明日モシダー
ねるぞー
posted by marpore at 02:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽祭編まだ終わんないのー?
早く体育祭編読みたい( ̄ー ̄)
Posted by シーズン at 2010年08月13日 02:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ